たばこ病改善ねっとトップ > COPDの症状COPDの増悪を予防するために

COPDの増悪を予防するために

COPDの症状が急激に悪化する急性増悪には日頃から注意しましょう。安定期でも、細菌やウィルスによって憎悪が引き起こされることがあります。疲労や、その時の天候に影響を受ける可能性も少なくありません。
なんらかの原因によって、そのほかの症状も悪化していき、しだいに全身に異常をきたすのが憎悪です。せきやタン、息切れといった症状が普段よりも悪化した場合は注意が必要です。

各種の予防方法

COPDを引き起こす主な原因として、インフルエンザや風邪のウィルスがあげられます。そのため、感染症の予防が必要です。COPD患者は、インフルエンザワクチンや肺炎球菌ワクチンの接種を勧められます。
とくにインフルエンザワクチンは、摂取することで増悪による死亡リスクを半減できると言われています。もちろん、風邪の予防も大切です。

継続した健康管理が大切

体力の低下、疲労の蓄積も増悪を引き起こす要因です。適度な運動で体力を付けるなど、健康管理が重要になります。もちろん運動のしすぎには注意しましょう。
そのほかにも、禁煙は必須です。タバコの有害物質はCOPDの進行を促進するだけでなく、急性増悪を引き起こすきっかけにもなります。安定期でもタバコは厳禁です。継続した治療が増悪の予防なのです。

スポンサードリンク


Copyright © 知っておきたい認知症?アルツハイマー病のこと、症状・治療等を解説? All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。